NASDAQ 2019年2月 IPOまとめ(最終版)

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちはぐだおです。
ここでは2019年2月にNASDAQにIPO(新規上場)した企業の情報についてまとめています。このウェブサイトの趣旨から、ここでは調達額が$100,000,000(1億ドル)を超えるものだけを抽出しています。あとブランクチェックカンパニーも載せないことにしました(ブランクチュックカンパニーについてはここに書きました)。ここのページの情報は基本的にはYahoo JAPANのfinanceの情報を参考に加筆・修正したものになります(日本語の会社名にはYahoo JAPANのファイナンスへのリンクが、英語名のほうにはYahoo financeへのリンクが貼ってあります。情報量は英語の方が多いので、もう少し情報が欲しいという方はリンクから飛んでください。)。
今月はバイオ系スタートアップ2社でした。

ゴッサマー・バイオ
GOSSAMER BIO, INC.
(ティッカーシンボル:GOSS)

市場NASDAQ Global Select
株価$16
株数17,250,000
調達額$276,000,000
上場日2/8/2019
本社San Diego, California
設立年2015
部門Healthcare
業界Biotechnology
従業員数72

ゴッサマー・バイオは米国の臨床段階のバイオ医薬品企業です。免疫、炎症、腫瘍等の疾患領域における治療薬の開発および商品化を行っています。同社の主な製品は、フェーズIIbの臨床試験中の好酸球性喘息治療薬「GB001」で、これは鼻ポリープを伴う慢性副鼻腔炎および慢性特発性蕁麻疹に対するフェーズI試験も終えています。他には、血小板由来成長因子、受容体キナーゼ阻害剤である「GB002」があり、肺動脈高血圧症(PAH)に対するフェーズI試験を実施中です。また、炎症性腸疾患(IBD)に対するフェーズ1試験を終えた経口薬「GB004」などもあります。同社は2017年に社名をFSG BioからGossamer Bioに変更しました。
(会社のWebsiteはコチラhttps://www.gossamerbio.com/

アレクター
ALECTOR, INC.
(ティッカーシンボル:ALEC)

市場NASDAQ Global Select
株価$19
株数9,250,000
調達額$175,750,000
上場日2/7/2019
本社South San Francisco, California.
設立年2013
部門Healthcare
業界Biotechnology
従業員数65

アレクターは米国のバイオ医薬品メーカーです。主に免疫療法による神経変性疾患やがんの治療薬の研究・開発を行っています。フェーズII臨床試験中の製品には、前頭側頭型認知症(FTD)の治療のためのプログラニュリン遺伝子に対するヒト化組換えモノクローナル抗体AL001があります。他にもTREM2遺伝子を標的としたアルツハイマー病治療薬AL002や、同じくアルツハイマー病治療薬であるSIGREC3遺伝子を標的としたAL003がフェーズI試験中です。他にも、前臨床研究段階の10の治療薬の開発を進めています。
(会社のWebsiteはコチラhttps://alector.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました